旧・北國銀行は商業施設に flowing KARASUMA
以前話題にした旧・北國銀行のその後。年明けにニュースで見かけて、そのまま書く時期を逃していたのですが、最近の記事を見つけたのでアップしておきまます。
d0086866_23442335.jpg

この建物、結局長谷ビル自身の直営でflowing KARASUMA(フローイング・カラスマ)という商業施設になるようです。それにしても flowing て、流されていきそうなネーミングはどうなん?
d0086866_23452010.jpg

以前の日経の記事では、3月とありましたが最近の記事では4月にオープンとのこと。
どのように、この建物の魅力を生かしてくれるのか注目したいですね。

公式サイトはこちら

NIKEI NET:辰野金吾設計の銀行支店跡、3月下旬にも商業施設に
四条烏丸に複合商業施設「フローイングカラスマ」-4月開業
[PR]
by radionova2 | 2007-02-20 21:54 | 店舗 | Comments(2)
Commented by 西山遊野 at 2007-02-22 20:29 x
先ずはよかったよかった。サイズがお手ごろだったのが
功を奏したのか、超一等地なのにね、長谷ビルさん偉いね。
反対を押し切って抜き打でマンションにされたら銀行ビル
は悲しかったです。
利益を追求する民間企業がその使い方を自由に出来る考え方
は間違ってはいないし正当な考えではあるのですが、
経済だけばかり優先する国はとても文化国とはいえませんね。
土地の個人的権利の制限なんていう法律などでは
縛りたくはないですからね。
であとはいかにこういう施設がビジネス的にも成功するかも
ポイントでしょうね。いくらふとっぱらな長谷ビルさん
でもペイドしないようなら考え方の変更も十分ありえる。
結局はこういう施設がどれだけ人々に利用される価値が
あるかにかかってくる。文化ってそんなもんでしょう。

Commented by radionova2 at 2007-02-25 23:04
長谷ビルさんにしても、少なからず文化貢献的なスタンスなんでしょうね。こういうリノベーションって、どうしても東京資本とかになりがちなので、地元の企業がこうやって取り組んでもらえるのはいいですね。
<< 70年代アルミビル 京都朝日ビ... 昭和RCモニュメント2 金光教... >>