昭和RCモニュメント2 金光教烏丸教会
先のぎおん石ビルと似通った、建物の上部のコンクリートのマッスが存在感バツグンなこちら。以前紹介した京都商工会議所の隣にある、金光教烏丸教会です。この屋上の物体、いったい中には何が入っているのでしょうか。
d0086866_23312356.jpg

こちらもコンクリートの処理が面白いテクスチャーなのですが、よく見ると、ぎおん石ビルのほうも奥の壁面に同じような処理の部分があります。定礎には昭和46年(1971年)とあり、先のぎおん石ビルのすぐあとに建てられた、同世代の建築といっていいのではないでしょうか。
d0086866_23315175.jpg

こちらもよく見ると細部が凝っていて楽しい建物です。ぎおん石ビルと金光教烏丸教会、60年代末から70年代はじめの雰囲気を伝える、それぞれ個性的だけれど共通点のある建築なんですね。
d0086866_23321611.jpg


■中京区 金光教烏丸教会
■定礎1971年7月
[PR]
by radionova2 | 2007-02-18 23:37 | 宗教施設
<< 旧・北國銀行は商業施設に fl... 昭和RCモニュメント1 ぎおん石 >>