カテゴリ:住宅( 3 )
70年代おしゃれマンション じょい下鴨
北大路通りに面する大型マンション。1階と地階はテナントになっていて、下鴨高木町のランドマーク的な建物なのですが、これが未来的でファンシーな、まさに70年代どまんなかの物件なんです。

d0086866_143157.jpg


「じょい下鴨」というネーミングからしてこの時代っぽいんですが、少し前に、この筆文字で描いたロゴが、これまた70年代的なサインポールから消えていたのです!これは改装とかされちゃうのだろうか!?と今回取り上げてみました。

d0086866_142968.jpg


まず、なんといってもこれ!壁面にビス付けされた透明ドーム!
現在では壁面に汚れが出ていてちょっと悲しいものがあるのですが、同じような明り取り窓は、東山仁王門の京都文教高校の建物にも付いているのを見かけたことがあります。

d0086866_1355169.jpg


エレベーターホールから見た丸窓はこんな感じ。

d0086866_1364072.jpg


エレベーターの扉の向かいの壁面は、デイジー模様のレリーフタイルがカワイイ!赤と白、丸、がここのデザインのテーマなんですね。

d0086866_137959.jpg


そして階段室はこんなデザイン。やっぱり丸窓が未来的!

d0086866_1365357.jpg


階段は三角形に螺旋を描いていて、これも幾何学的で美しい。

d0086866_1372214.jpg


各戸の外部にもアールのデザインが生かされていて、住居ごとに設置された格子の柵や面格子のデザインもちょっとファンシーで素敵。

d0086866_138676.jpg


廊下のバルコニーの上も飾り柵になっていて、これが、外から見ると可愛らしいトリミングになっているわけです。

d0086866_137446.jpg


すばらしい70年代集合住宅ですね。

d0086866_1345267.jpg


d0086866_1383115.jpg

■左京区 商業ビル/集合住宅
■竣工 1975年2月 SRC造9階建
■施工 熊谷組
[PR]
by radionova2 | 2007-11-05 01:40 | 住宅
檜皮貼り長屋
なんとなく気になった七条通りの路地に入ってみると、こんな美しい長屋に出会いました。
d0086866_06417.jpg


2階の壁が檜皮貼りになっているんです。そういえば、こういう家って昔はよくあったのかもしれません。檜皮がポピュラーな建材だったんですね。一番端の家には木製の窓も残っていました。
d0086866_034833.jpg


交通量の多い七条通りから足を踏み入れただけで、時が止まった博物館に迷い込んだよう。あまりに整然としたこの路地には、すでに住人はひとりもいないようでした。
d0086866_0241265.jpg


多分、ここも近いうちに開発されてしまうんでしょう。消えてしまう前に出会えたことだけは良かったかもしれません。
d0086866_0724100.jpg

[PR]
by radionova2 | 2007-03-25 23:59 | 住宅
街角の美術品
dragons on the gate

渉成園にほどちかい渡邉邸の前を通ると、この門口だけ違う空気が流れているように感じます。
多彩にほどこされた意匠のなかでもこの龍の彫刻はうっとりするほど素晴らしいです。特にこういう夏の雨の日は。

the watanabe house

■下京区渡邉邸
京都市都市景観課 本願寺・東寺界わい景観整備地区界わい景観整備計画
[PR]
by radionova2 | 2006-09-03 02:31 | 住宅