<   2007年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧
何の建物だった? 鞍馬口駐車場
北区の鞍馬口通り、烏丸から少し西に、こんな気になるファサードがあります。

美しく組まれたレンガっぽいタイル。入り口の上にかつては庇かオーナメントがついていたと思われる跡。無造作に放置された、廃墟っぽい空気が漂うこの場所は、実は京都市駐車場公社の鞍馬口駐車場です。
d0086866_23283062.jpg


立派な建物かと思いきや、このファサード部分は、工場みたいな建物の間口にとってつけただけなんです。元は何の建物だったのか、とても気になります。
d0086866_23281044.jpg

■北区 鞍馬口駐車場
■社団法人京都市駐車場公社
[PR]
by radionova2 | 2007-01-21 23:50 | 公共行政
タイル見本の壁
d0086866_0401316.jpg


よくこれだけ色とりどりのタイルを並べたものです。
タイルとか外装とかにかかわっておられるお宅でしょうか。
細い路地がカラフルで楽しくなります。

■中京区 民家
[PR]
by radionova2 | 2007-01-15 00:45 | Detail
50年代モータリゼーション風味 ヤサカ自動車本社
50年代モータリゼーション風味が感じられる建物として、前回のエントリで壬生車庫を紹介しました。このヤサカ自動車本社も、少し時代は後になりますがその時代の雰囲気が残る建物です。
d0086866_233076.jpg

定礎には昭和34年(1959年)5月とあります。この年か翌年には竣工なんでしょう。窓やディテールをよく見ると、古い時代の味わいが残っていて個人的にかなり好きな建物です。
d0086866_23311820.jpg

この、道路に面した窓のアールなんかが、50年代モータリゼーション風味ですね。
d0086866_23305770.jpg

この手の味わいが残る建物としては相互タクシーの乗り場がありますね。昔は京都にもあったのですが、今は関西で、ここ北新地をはじめ数箇所しか現存していないと思います。
d0086866_23315890.jpg

この相互タクシーの建物については、神戸大学の梅宮弘光先生による調査内容が、1999年の日本建築学会大会学術講演梗概集に収められています。

■下京区 ヤサカ自動車本社
■1959年定礎
[PR]
by radionova2 | 2007-01-08 23:33 | 企業