<   2007年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧
60年代六角モチーフビル
ネタを拾っても、ちょっと調べようと思っているうちに書けなくなってしまうこと、よくあります。これではいつまでたっても進まないのでひとまずあげちゃいましょう。

御池通りの寺町アーケードから2筋西、御幸町の角にある4階建てのビル。1階がコンビニになっているので見落としがちですが、ちょっとユニークな建物です。
立体的な打ち放しコンクリートのグリッドで外壁を囲んでいるようなイメージ。コンクリートのグレーに窓枠などの赤色がアクセントになっています。
d0086866_0225260.jpg


コンビニの入り口の黒御影石の柱にはこんな彫刻が残っています。
1961 五代 こま亀?かな。施主なのか、設計やデザインの印なのか、ちょっと謎。コンビニになる前は何だったのか、まったく覚えがありませんが、60年代初めの建物というのはうれしくなってしまいます。
d0086866_031343.jpg


この6角形のモチーフ、外壁コンクリートの開口部に使われているパターンなんですね。
御幸町通りのイタリアンレストランの方向から見たらこんな感じ。コンクリート部分のつくりは繊細に造形されていて立体的です。
d0086866_0414243.jpg


裏側を見ると3階4階は廊下になっているようで、デザインがわかりやすいです。開口部に付いている手すりっぽい部分も赤く彩りされてグラフィカル。なかなか美しいですね。
d0086866_047996.jpg


■中京区 商業ビル/集合住宅
■1961年

ちなみに、このようなファサードのパターンのビル、たまに見かけます。
たとえばこんなの。こっちは西院の裏通りになる古ビルですが、見た目だけ真似したようなデザインになってますね。
d0086866_0541118.jpg

[PR]
by radionova2 | 2007-10-09 01:00 | 店舗