<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
秋の壁
ネタの仕込みはしているんですが、なかなか調べ物とかができないんですよね。
ということで秋の小ネタを。

高野団地。1907年(明治40年)築の紡績工場の壁がモニュメントとして残されています。
d0086866_0151054.jpg


1914年(大正3年)築の夷川発電所。レンガと草木の赤が疎水に映えます。
d0086866_025469.jpg


そして1960年(昭和35年)築の京都会館。西側の壁面を覆うツタがコンクリートに色を添えます。
d0086866_0152676.jpg


明治大正昭和の建築の秋景色、毎年この季節に訪れたくなる場所です。
[PR]
by radionova2 | 2007-11-26 00:34 | Detail
70年代おしゃれマンション じょい下鴨
北大路通りに面する大型マンション。1階と地階はテナントになっていて、下鴨高木町のランドマーク的な建物なのですが、これが未来的でファンシーな、まさに70年代どまんなかの物件なんです。

d0086866_143157.jpg


「じょい下鴨」というネーミングからしてこの時代っぽいんですが、少し前に、この筆文字で描いたロゴが、これまた70年代的なサインポールから消えていたのです!これは改装とかされちゃうのだろうか!?と今回取り上げてみました。

d0086866_142968.jpg


まず、なんといってもこれ!壁面にビス付けされた透明ドーム!
現在では壁面に汚れが出ていてちょっと悲しいものがあるのですが、同じような明り取り窓は、東山仁王門の京都文教高校の建物にも付いているのを見かけたことがあります。

d0086866_1355169.jpg


エレベーターホールから見た丸窓はこんな感じ。

d0086866_1364072.jpg


エレベーターの扉の向かいの壁面は、デイジー模様のレリーフタイルがカワイイ!赤と白、丸、がここのデザインのテーマなんですね。

d0086866_137959.jpg


そして階段室はこんなデザイン。やっぱり丸窓が未来的!

d0086866_1365357.jpg


階段は三角形に螺旋を描いていて、これも幾何学的で美しい。

d0086866_1372214.jpg


各戸の外部にもアールのデザインが生かされていて、住居ごとに設置された格子の柵や面格子のデザインもちょっとファンシーで素敵。

d0086866_138676.jpg


廊下のバルコニーの上も飾り柵になっていて、これが、外から見ると可愛らしいトリミングになっているわけです。

d0086866_137446.jpg


すばらしい70年代集合住宅ですね。

d0086866_1345267.jpg


d0086866_1383115.jpg

■左京区 商業ビル/集合住宅
■竣工 1975年2月 SRC造9階建
■施工 熊谷組
[PR]
by radionova2 | 2007-11-05 01:40 | 住宅