商工会議所カフェ
個人的にとても好きな場所、以前紹介した京都商工会議所のロビーがカフェになったという噂を聞いて、期待半分、心配半分で、どうなっているか見てきました。
d0086866_22444648.jpg

チェーン店のカフェなので、椅子やテーブルをはじめとしたインテリアがどうしようもなくダサいのですが、あの60年代デザインの内装に関しては、ほとんど手付かずのそのまま利用されていました!よかった。
d0086866_22493761.jpg

壁面の照明も、アトミック風シャンデリアも、モダン石庭も、床の十二支のモザイクも、コーヒーを飲みながらゆっくりと楽しむことができます。これはいい。
d0086866_2251814.jpg

ロビー横のスペースの奥には、金庫の扉みたいなものもそのまま生かされています。これは新発見です。もうちょっとこのデザインを生かすような雰囲気ならもっとすばらしいのに…。とはいえ、ヘンにいじられなかったのはよかったです。土日は空いていそうなのでせいぜい利用したいです。
d0086866_22525121.jpg

[PR]
# by radionova2 | 2007-05-27 23:03 | 公共行政
うずまき鬼瓦
西陣は千本中立売を少し入った住宅街の、ちょっと古めの角家なんですが、屋根のポイントにいくつか付いている飾り瓦がちょっと変わっています。
d0086866_23265267.jpg


雲形っていうのか州浜形っていうのか、シンプルな形とうずまき模様がなんともいえずポップです。うずまきというと水の象徴なので火除けの意味があるのでしょうか。
d0086866_23271659.jpg


■上京区 民家
■瓦
[PR]
# by radionova2 | 2007-05-06 23:37 | Detail
どうなる?最上階付け足しビル 福井商店
忙しさにかまけて放ったらかしでしたが、ぼちぼち再開します。
千本通りの二条駅を少し北、以前紹介した木造工場のすぐ近くにある福井商店ビル。日本近代建築総覧によると、昭和10年(1935年)築、元は京都府購買販売組合連合会事務所ということで、京都府北部からの玄関口、二条駅の物流にかかわる建物だったようです。
d0086866_041763.jpg


鉄筋コンクリート造4階建てと記述がありますが、よく見ると最上階は後から増築されているのがわかりますね。元は3階建て+塔屋ということでしょう。

実は、最近、入っている会社がすべて退去しているようなので、ちょっと気になって取り上げてみました。
d0086866_0435524.jpg


ここで紹介している写真は、かなり前に撮ったものなのですが、上の写真にある窓のサインなんかがすべて取り払われていて、玄関には移転先の案内があります。

サイドの丸窓の上に丸い跡がありますが、これはかなり以前に、窓の大きさに合わせた福助のマークが付いていたからなんですよ。
d0086866_044219.jpg


最近、二条駅界隈は次々と開発が進んでいるので、このビルも今後どうなるのかが気になるところです。外装のスクラッチタイルや丸窓がいい味を出しているビルなので、壊してしまうのは惜しいと思うのですが。このまま引き続いて使われていくんでしょうか。
d0086866_0444938.jpg


■中京区
■昭和10年(1935年)築、鉄筋コンクリート造4階建
[PR]
# by radionova2 | 2007-04-29 23:59 | 企業
檜皮貼り長屋
なんとなく気になった七条通りの路地に入ってみると、こんな美しい長屋に出会いました。
d0086866_06417.jpg


2階の壁が檜皮貼りになっているんです。そういえば、こういう家って昔はよくあったのかもしれません。檜皮がポピュラーな建材だったんですね。一番端の家には木製の窓も残っていました。
d0086866_034833.jpg


交通量の多い七条通りから足を踏み入れただけで、時が止まった博物館に迷い込んだよう。あまりに整然としたこの路地には、すでに住人はひとりもいないようでした。
d0086866_0241265.jpg


多分、ここも近いうちに開発されてしまうんでしょう。消えてしまう前に出会えたことだけは良かったかもしれません。
d0086866_0724100.jpg

[PR]
# by radionova2 | 2007-03-25 23:59 | 住宅
気になる窓のビル 日光エンジニアリング
このビル、いったい何階建てなんでしょう?
西大路七条に近い日光エンジニアリングさんという設備会社のビルなんですが、フロアごとに、下方と上方に互い違いに窓があるっぽいです。
d0086866_2232964.jpg

外観もユニークですが、建物の中ではどんな感じなのかと気になります。壁面はこんな感じで色を混ぜたタイル貼りになっていて、幾何学的な壁面をやさしい感じにしています。
d0086866_2235591.jpg

でもやっぱり、ちょっと変わってます。こういうのって生理的に合わない人、ありそうですね。
d0086866_2241529.jpg

大理石に刻まれた会社のサインはちょっとクラシック。会社の沿革を見ると1971年にこの社名になったそうなので、このころの建物という感じもします。
d0086866_2243126.jpg


■下京区 日光エンジニアリング
[PR]
# by radionova2 | 2007-03-18 02:53 | 企業